• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

HOME > 根付・煙管筒・金工細工物 > 商品詳細

根付・煙管筒・金工細工物

商品番号 X-1172
商品名 尾形乾山 寒山寺 <箱付>
価格 紹介作品
全体 縦幅約 110cm 横幅約 52.5cm
本紙 縦幅約 25cm 横幅約 50cm

尾形 乾山(1663年〜1743年)は、京都生まれの江戸時代の陶工、絵師。
尾形光琳の弟で、号は深省、乾山、霊海、陶隠、習静堂などがあります。
若い頃より学問や茶道を好み、狩野安信に画を学びました。
本阿弥光悦の影響を受け、陶芸を野々村仁清に学び、京都鳴滝に開窯。
兄の光琳が絵付や意匠に協力し、乾山が作陶と画賛をする合作は、乾山焼と呼ばれ一世を風靡しました。
晩年は江戸入谷に窯を築き作陶を行うが、特に絵画制作に力を注ぎ、数多くの名品を残しています。

本紙は紙本で、軸先は象牙で出来ております。
古い時代の作品ですが、ご覧のように、状態の良い掛軸です。

面白い図柄で、状態の良い昔の掛軸は買取させて頂きます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
このページの先頭へ戻る


お問い合わせフォーム