• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

HOME > 根付・煙管筒・金工細工物 > 商品詳細

根付・煙管筒・金工細工物

商品番号 N-293
商品名 腰差煙草入れ 池田泰真 裏座 香川勝広 <箱付>
価格 ¥1,000,000-
タバコ入れ 横幅約 13cm 縦約 7cm
前金具の横幅約 3cm 縦約 1.8cm
キセル筒 最大横幅約 3cm 長さ約 22cm
緒締め   直径約 1.6cm

煙草入れの前金具の蒔絵とキセル筒の蒔絵の作者は池田泰真です。
写真11、12 のように銘が入っております。
煙管筒には鶴、前金具には亀と、吉兆の 図柄 が、丁寧に施されております。
繊細で、丁寧な細工で、作者の力量を感じさせます。

池田 泰真(1825年〜1903年)は、江戸赤坂生まれの、幕末から明治にかけて活動した漆工家、蒔絵 師で、この時代の著名な作家として知られています。
柴田是真の一番 弟子 と言われ、師ゆずりの伝統的な器物に江戸趣味を加味した作品を得意としました。
明治維新後は、1873年ウィーン万国博覧会に蒔絵額を出品し、進歩賞牌を受けました。
以降、国内外の博覧会に出品し、受賞を重ねています。
印籠や煙管筒を得意とし、素晴らしい名品を残しています。

裏座は、香川勝広が作っており、四分一 に金の象嵌細工が施され、分厚くどっしりとしています。

緒締めは珊瑚です。 古い時代の作品で、ご覧のように風化の跡が見られます。

採光の加減で白く光っておりますが、非常に状態の良い品物です。
内部も非常に状態の良い品物です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
裏側
43
44
45
46
47
48
49
50
51
このページの先頭へ戻る


お問い合わせフォーム