• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

HOME > 骨董品・茶道具・美術品・お道具 > 商品詳細

骨董品・茶道具・美術品・お道具

商品番号 D-141
商品名 蒔絵 盃 一対 植松抱民 <共箱> 
価格 ¥350,000-
横幅約 5.6cm 縦幅約 5.6cm 高さ約 4.1cm

植松抱民は幕末〜明治時代の蒔絵師です。
この作品は、幕末〜明治時代に作られた作品です。
材質は木製で、蒔絵が丁寧に施され、現在では出来ない昔の職人技が素晴らしい逸品です。

植松抱民(植松包美の父で、代表作に明治28年内国勧業博覧会で受賞した「蒔絵三夕歌意文台硯箱」があります。)
共箱で共布が付いております。

非常に保存状態が良く、滅多にお目にかかれない逸品です。
ご覧のように、古い時代の物で、優雅で細密な蒔絵が施されておます。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
もう一方
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
このページの先頭へ戻る


お問い合わせフォーム