カテゴリー: たっちゃんの日々

きょうは、、、京都マラソン、、、当日

本当に、きょうは良いお天気になり良かったです。
昨日は、どしゃ降りの雨、今日のマラソンどうなるかと心配しておりました。
いろいろな地方の方々や、世界各国から京都マラソンに参加されておられるようで、
前日の昨日は、雨にもかかわらず、多くのお客様にご来店頂きました。

そんな中に、中国から来られたお客様がおられ、
明日、京都マラソンを走ると、喜んで話されていたお客さん、
せっかく外国から来られたのに、この雨、

また東京からの年配のお客様、お孫さんが走られる御様子で、
あした、雨、大丈夫かな、、、って 言っておられました。

きょうは、素晴らしい快晴で、ほんと良かった、

昨日は多くのお客様にご来店頂きましたが、
お店の売り上げはイマイチ でしたが、、、
お店の中が、一日中、あっとほーむ な感じで、
当店らしい、気持ちのいい一日でした。

(人の出会い、心のふれあい、良いですね) 生きてる証ですよね、、、、

遅いブログ、、一号

今年は、寒暖の差がきついのか、
風邪が長引き、なかなかブログが書けず
ごめんなさいね、

きょうも、日差しは暖かですが、外はけっこう寒いです。
こんなに寒くても、さすが京都、外国の観光の方々も多く見られます、

お店と同じ町内の、人間国宝の京舞、井上八千代 師匠宅には
新年のご挨拶や事始めの日には、
祇園甲部の芸者さんや舞妓さんが井上八千代宅に殆ど全員ご挨拶に来られます。

それは、華やかで、仮装して来られる日もあり、楽しみに見ていますが、
毎年100名近いカメラマンが待ち受けて写真を撮られております。
今年はビックリしました、300名程おられ、外国のかたも多くて、
当店も街並み風致地区で、井上八千代宅まで、徒歩1分ですが
お店の前までカメラをぶらさげた人で一杯でした。

京都って人気なんですね、、、、、

京都、祇園も外国、、、

祇園界隈もすっかり国際化
最近では、歩いておられる方々の半数以上が外国の観光のお客様です。
特に、レンタル着物を着ておられる方々は、ほぼ外国の人々です。

昨日は当店の忘年会、祇園でお食事を頂きました
白川通りを、歩き、川沿いのお店の灯りが、、、祇園やなー  と、、、
風情があり、10年ほど昔は、
掛け軸の掛け替えや、お正月の準備、
白川を挟み、この時期ならではの風情が灯りで照らされ、
気持ちが引き締まる思いがしました。

来年の抱負、、、
私本来の夢と浪漫、自然の優しさ、一杯のブログを書こうと思います。
お楽しみに、、、

作家の林真理子さん、ご来店。

先日、磯田先生(武士の家計簿の原作者)に来店頂きました。
銀閣寺近くのお仕事の関係で、作家の林真理子さんも来店頂きました。
土地柄、多くの有名、著名な方々にご来店頂きますが
プライベートでのご来店頂で、お話もしない事がほとんどです。

磯田先生は当店にとって特別の方で
当店は京都の土地柄、昔の貴重な骨董品の買取も多くあり、
古文書や高僧の書かれた書の解読やらで、大変お世話になりました。

10年来のお付き合いですが、最近ではお忙しく
本を出されたり、テレビやメディアにも出られており、
久しぶりのご来店で、お店の皆で楽しくお話が出来ました。

三条大橋を渡る時代祭、文章

お店から、鴨川までは歩いて一分足らずで、、そこから北へ二分程で三条大橋です。
ほとんど毎日、鴨川沿いを歩いています。
小鴨がガアガアと何かをついばみながら、泳いでおり、
その下に大きな鯉、、、、

今年、生まれたばかりの小鴨に、「気い付けていきや、、、」と、大きな鯉が、、、
知らぬそぶりで「ガアガア」と、ひたすら泳いで行く小鴨
鯉、小鴨、私、どちらかと言うと、小鴨タイプやなー、、、俺は、、、

なんて思いながら、上を見ると三条大橋に行列が、、、
きょうは22日、時代祭、夜は鞍馬の火祭、
顔中ススだらけで、、遠い昔に見た火祭、
陽だまりに、、、溶けて行くように、、、思い出が過ぎて行きました。

私にすれば、、、一生の浪漫、、かも

お盆明けから、新しいお店の子が来ました、
25歳で物静かな、真面目な女の子です

昭和50年前半から始めた、古美術やかた ですが、
仕事を始めた当初、男の番頭が一人おりました、
彼は、25~26年お勤めしておりましたが、個人的な事情で退社致しました、
その番頭の、子供さんが、新しく来た女の子です。

子供がなかなか出来なかった番頭、、、、長い年月のご縁と言いますか、、、
夢と浪漫の大好きな 私 所詮小さな人間ですが、何かロマンを感じます。
お店全員で5名になりました、今後とも 宜しくお願いいたします。

背筋がしゃんと、、、 伸びました 朝

お店の近くにガレージを借りており、車を置き、毎朝歩いてお店までいきます。
ほんの一、二分程の距離です、同じ町内で途中に京舞の人間国宝になられた、
井上八千代師匠のお宅(片山家能楽保存財団もご一緒)があります。

今朝は静かな朝で、能楽の謡(うたい)の練習をされているのか、
洗練された、重厚なお声が通りまで響き、
思わず、背筋がしゃんと、、、、、伸びました。

昨日写真 「秋」の文章です。

ブログは半年ほど休んでいましたが、
お盆明けから、番頭たちに開口一番に小言を言っており、
元気に仕事に復帰しました。

毎年の事ですが、当店から鴨川を挟んだ真っ向こうで、
10月になると始まる光景です。
鴨川の床は、9月末で終わり、一斉に取り外しが行われます。

毎日、仕事帰りに見えるのですが、今まで、お客様が一杯の床、
桜の落ち葉が、お店の前に散り始め、、、
心の何処かに、  ふと、寂しい風が吹き抜けます が、、、、

若者たちが、夢と浪漫を感じるような、、、風を吹かせられたらと、 考ます。