カテゴリー: たっちゃんの日々

最近の祇園町の骨董街

最近、コインパーキングを閉鎖して、建物が建つ場所が多く見られます、

景気が良い訳では無いと思われますが、観光の御客様が多い京の町、

小さなホテルが次々と増えて行きそうです。

 

当店の前のパーキングも閉鎖され、ホテルが建ちます、

当店の地区は京都市より風致地区に指定されており、

当店も明治時代の京町屋を改装し営業しておりますが

外灯一つ変えるのも許可が必要です。

観光のお客様が多い京の町、京都市や府がホテルを増やそうとしており

今では、比較的簡単にホテルが作られている様です。

街並や美観を守ってこられた祇園、新門前、古門前地区の古美術、骨董店は

約80軒ほど集まっており、美観や街並み、交通の便、心配しておられる様子です。

 

 

前回のブログ、、写真です。

一番の写真は、当店のお店の前の桜で、車の向こうは鴨川、5月から床が始まります。

二枚目はお店の前の 四方仏 にも桜が、、

三枚目は白川、辰巳神社の前

四枚目は祇園白川の桜風情

桜2

 

 

桜4

桜1

桜3

花の命は短くて、、、、

毎年の事ですが、お店の前の桜並木が一気に満開になりました。
ライトアップされて、すごく綺麗な春景色で、
今年も、多くの観光のお客様がお見えになりました。
特に今年は、海外から来られて、結婚式を日本で挙げられて、
記念撮影に、当店の前や、徒歩2分、、近くの祇園白川で記念撮影、、、、
言葉が違うので、わかりましたが、ちょっとビックリです。

当店の前の四方仏にも桜の花弁が舞い落ちています。
一昨日の雨で、一気に、散りました、、、、
花の命は短くて、、、、詩の思いはいろいろでしょうが、、、
ふと、、、思いました。

次回に写真を掲載いたします。

ほんの少しで、、、桜

毎年ですが早咲きの桜が京都で咲いています。
五条通りのトンネルの手前、北側の山裾、
一本だけですが、ほぼ満開です。
此の桜から2~3週間後に鴨川の桜も咲き始めます。

生き物、、って驚きですね、、、
冬の間、枯れ木の様になり、木枯しにも耐えて来た 桜の木、
この季節、、ビックリします。

まるで動物の様に、、木の皮が黒光りして、、、
2~3週間後には、艶やかな桜の花が満開です。
ほんの一瞬に、生きている素晴らしさを、、満開に表現する 桜
     さすが日本を代表する木ですね。
当店の前も祇園の夜桜で、ライトアップの用意も完了されております。
         

子供の頃の思い出

小川の寺の内、、、裏千家のお隣で生まれ、、、室町小学校で、、

今考えれば近くに御所があり、鴨川があり、
蝉取や魚とりに行った事、
同志社大学が近くにあり、夏休みには、
市民にプールを夜間開放されていて、
小学生の私でしたが、叔父や叔母に連れてもらい、
いくら潜っても底に届かない大学のプール、、大好きでした。
祭日には、烏丸通りに、市電の花電車がお花一杯の車両が走り
良い所に生まれたんやなーって、、、、 

子供の頃の思い出を、、、、なぜか最近感じます。

京都の底冷え

私は京都生まれの、京都育ち、
性格的には、地方で育ったような感じです。
生まれたのは、上京区の小川寺の内上がる で裏千家のお隣でした

京都御所や同志社大学が近くにあり、
お風呂屋さんが、近くの新町通りにありました。
お風呂で学生さんによく出会い、
子供のころから両親に聞かされてきましたが、
学生さん、頑張って勉強したはるし、、、親切にしたげや、、と
昔の京都は、立っちゃん、同やん、と立命館大学、同志社大学、京都大学、
多くの大学があり、学生さんの町でした。

子供心に、お風呂帰り家に着くと、
寒さでタオルが少し氷付いていたのを覚えています。

最近は温暖化でか、こんなに寒くはないですが、
ここ二・三日で、、、底冷えは終わったような気がしています。

きょうは、、、京都マラソン、、、当日

本当に、きょうは良いお天気になり良かったです。
昨日は、どしゃ降りの雨、今日のマラソンどうなるかと心配しておりました。
いろいろな地方の方々や、世界各国から京都マラソンに参加されておられるようで、
前日の昨日は、雨にもかかわらず、多くのお客様にご来店頂きました。

そんな中に、中国から来られたお客様がおられ、
明日、京都マラソンを走ると、喜んで話されていたお客さん、
せっかく外国から来られたのに、この雨、

また東京からの年配のお客様、お孫さんが走られる御様子で、
あした、雨、大丈夫かな、、、って 言っておられました。

きょうは、素晴らしい快晴で、ほんと良かった、

昨日は多くのお客様にご来店頂きましたが、
お店の売り上げはイマイチ でしたが、、、
お店の中が、一日中、あっとほーむ な感じで、
当店らしい、気持ちのいい一日でした。

(人の出会い、心のふれあい、良いですね) 生きてる証ですよね、、、、

遅いブログ、、一号

今年は、寒暖の差がきついのか、
風邪が長引き、なかなかブログが書けず
ごめんなさいね、

きょうも、日差しは暖かですが、外はけっこう寒いです。
こんなに寒くても、さすが京都、外国の観光の方々も多く見られます、

お店と同じ町内の、人間国宝の京舞、井上八千代 師匠宅には
新年のご挨拶や事始めの日には、
祇園甲部の芸者さんや舞妓さんが井上八千代宅に殆ど全員ご挨拶に来られます。

それは、華やかで、仮装して来られる日もあり、楽しみに見ていますが、
毎年100名近いカメラマンが待ち受けて写真を撮られております。
今年はビックリしました、300名程おられ、外国のかたも多くて、
当店も街並み風致地区で、井上八千代宅まで、徒歩1分ですが
お店の前までカメラをぶらさげた人で一杯でした。

京都って人気なんですね、、、、、

京都、祇園も外国、、、

祇園界隈もすっかり国際化
最近では、歩いておられる方々の半数以上が外国の観光のお客様です。
特に、レンタル着物を着ておられる方々は、ほぼ外国の人々です。

昨日は当店の忘年会、祇園でお食事を頂きました
白川通りを、歩き、川沿いのお店の灯りが、、、祇園やなー  と、、、
風情があり、10年ほど昔は、
掛け軸の掛け替えや、お正月の準備、
白川を挟み、この時期ならではの風情が灯りで照らされ、
気持ちが引き締まる思いがしました。

来年の抱負、、、
私本来の夢と浪漫、自然の優しさ、一杯のブログを書こうと思います。
お楽しみに、、、

作家の林真理子さん、ご来店。

先日、磯田先生(武士の家計簿の原作者)に来店頂きました。
銀閣寺近くのお仕事の関係で、作家の林真理子さんも来店頂きました。
土地柄、多くの有名、著名な方々にご来店頂きますが
プライベートでのご来店頂で、お話もしない事がほとんどです。

磯田先生は当店にとって特別の方で
当店は京都の土地柄、昔の貴重な骨董品の買取も多くあり、
古文書や高僧の書かれた書の解読やらで、大変お世話になりました。

10年来のお付き合いですが、最近ではお忙しく
本を出されたり、テレビやメディアにも出られており、
久しぶりのご来店で、お店の皆で楽しくお話が出来ました。