カテゴリー: たっちゃんの日々

お店のみんなで食事会の帰り、偶然の風景

四条花見小路の信号待ちをしておられた、菱岩の仕出し配達中の料理人の方です。
どんなに多くのお料理やお吸い物でもこのように配達されます。
後ろに八坂神社、四条通、市バス、京都ならではの風景

前回のブログ写真のどんつき(突き当り)にお店が(タクシーの後の、のれん のお店)
井上八千代宅や菱岩さんは、当店と同じ町内でお付き合いがあります。
菱岩さんの歴史は古く、祇園では有名な仕出し屋さんです。

ブログ用

同じご町内の京舞お家元井上八千代宅(人間国宝)  初寄り風景

毎年、1月13日は 初寄り と言い祇園甲部の舞妓さんや芸妓さんが新年のご挨拶を家元井上八千代宅に行かれます。
古美術やかた から井上八千代宅は角を曲がればすぐそこで、歩いて1分もかかりません。
時々お会いすることもあり、「おはようございます」と気楽に声を掛けて頂きます。
昔からこの風景は変わりませんが、ここ2~3年でカメラマンの数も五倍程に増えました。
毎日、井上八千代宅の前を通りますが、鼓の音や謡(うたい)の声が聞こえ、冬の寒い朝に背筋がシャンと伸び、今日も一日頑張ろうと思う事もあります。
下に5枚の写真がありますご覧下さい。 凄いカメラマンですね!

ブログ

ブログ1

ブログ 3

ブログ 4

ブログ 2

早くも師走

今年は特にあっという間に師走
毎年の恒例ですが、京の師走、南座のまねき上げ
来年の事を言えば鬼が笑うと言いますが、、、
今年と同様、宜しくお願い致します。

%e5%8d%97%e5%ba%a7%e3%80%80500

京都の紅葉始まりました。

写真をご覧の様に鴨川を挟んだ、祇園の向かい側、先斗町歌舞練場です。
祇園界隈でこの色づき、山の方、三千院や高雄では紅葉真っ盛りと思われます。
木の葉の美しさに魔法の力を感じます。
自然界のたった一枚の木の葉、、、人の力では出来ません。
いろんな命が宿った地球、、、生き物の故郷、、素晴らしいですね。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91

%e7%a7%8b%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%92

いつもながら、遠い昔の思い出です。

友達が参加すると聞き、昨日の時代祭、お店のほん近くの三条大橋で見ておりました。
京都生まれの京都育ちの私で、三大祭には、ほぼ参加させて頂きました。
特に、時代祭には特別の思い出が有ります。
この日にの夜に行われる 鞍馬の火祭に参加させて頂いた思い出です。
一般の観客の方では入れない、祭りの始まる前から、地元の村人の一人として参加。
二十歳過ぎ頃で、住民のお宅に泊まり込み、一晩お世話になりました。
顔中煤だらけで、人里離れた村の奇祭、村人と一緒に参加でき、素晴らしい思い出が残っております。

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%91%e3%80%80

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%92

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%93

湖北にて

二週間ほど前です、湖北の家に行きました。
すっかり秋で、水辺の小さな家ですが、写真の様に自然がいっぱいです。
ボーット見つめている間に、夕暮れになりました。
蜻蛉や蝶、ススキいろんな型の生き物、、、綺麗やな自然は、、、
天国て言うのは、、、ここや、、、地球や!

%e3%81%99%e3%81%99%e3%81%8d%ef%bc%91

%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%80%80

%e8%9d%b6%e3%80%80

BSテレビを見て、、、、

先日、BS放送で宮城まり子さんの ねむの木学園 が放送されておりました。
遠い昔の思い出が、ぼんやり頭をよぎり、思い返していました。
高校卒業の記念に五人の友達と、微々たるお小遣いですが寄付にびわこ学園に伺った折りの事です、、、お金は受け取ってもらえず、植樹をして帰りました。
障害児の方が、懸命に動こうと努力される、
そんな姿を見て自分に出来ることは、、、と考え、
可哀そう、、とか思う以前に、、
自分は動く事も、考える事も、自由に出来る、、、
まず、自分が一生懸命、動き、考え、生きる、
そのことが自分の義務ではないのかな~と考え、、、、帰りました。
あの思い出を、、、今でも覚えてる自分、、、まだ行けるで、、、

京の風物詩、鴨川の床9月で終わりました。

当店の真向い、鴨川の床9月末で終わりました。
私は寂しがりなのか、秋になるといつも物悲しいような、寂しいような気持になります。

今まで大勢の人で賑わった 床 今は誰も居られません。
まだ、本格的な秋ではありませんが、
秋の始まり?「子供の頃遊んだ、最初の一歩」を
誰もいない床に、秋の最初の一歩を感じます。

%e9%b4%a8%e5%b7%9d%e5%ba%8a%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8-500

お盆休みで、、昔の思い出、、、

お盆に湖北の家に帰った折の事です。
前には琵琶湖があり竹生島が見えます。
たまたま犬を連れた御夫婦が前に座っておられ、懐かしく思い出していました。

我が家も犬を18年飼っていました。
10年も前にポチは亡くなりましたが、ちょうど、写真の様な犬で思い出していました。
私には子供が無く、家内がわが子の様に大切に飼っていました。
若いご夫婦を見て昔を思い出し写真を撮らせて頂きました。

家内が一週間程旅行に行く時、炊き立てのご飯で野菜とお肉を交互に栄養のバランスを考え、毎日のポチのご飯を冷凍にして作ってから旅行に行っておりました。
私は外へ食べに行っていましたが、ある時あまりにお腹が減り、ポチのご飯を電子レンジで温めて食べましたが、あの美味しさは、今でも忘れません、、、

変な余談ですが、ポチが居なかったら二回は離婚していたでしょう。
子は、かすがい と言いますが我が家は犬が、かすがい でした。

人と犬

久しぶりの感動、ips細胞研究の先生

先日友達に誘われ久しぶりに居酒屋さんへ
僕は、初めて行く所です。
友達は、数年前からの常連客で、皆さんと親しげに話しておられました。

祇園花見小路通の歌舞練場の近くで、観光の人が多くて、こんな所と思ってましたが、
少し、いり込んだお店で、一般の人の来ない、気楽なお店でした。

たまたま、隣に座られたのが、京大のips細胞を研究しておられる先生でした。
僕の好きな、楽しいお酒で、ワイワイとお話するうちに、彼曰く

「この研究は、先生方に学んだことを勉強している間は、進歩が無い、成功は無い、、」と
久しぶりの、夢とロマンの話が出て来て、、感動しました。
僕の大好きな、only one の世界、久しぶりのロマンでした。

遠い昔、朝日ビールの会長のお話で
「欠点をさらけ出す事が、only one を生み出し自分だけの利点に変わる」と
あの言葉が自分に勇気を与え、今の私があります。、、、あれ以来の感動かも、、、

ipsの先生は、「失敗の積み重ねと、発想の転換こそが、われわれの研究」 と
失敗の連続を乗り越える、、勇気、、それだけで来た 私、
この年になって、、また、勇気を頂きました。

気さくで、人らしく、たんたんと、、、話され、
初めてお会いしたので、最後に名刺の交換をさせて頂き、
山中教授と一緒に研究されている、教授の方と 知りました。

昔、母から聞いた言葉、、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 が、頭をよぎりました。