カテゴリー: たっちゃんの日々

続 日々、、、どうして

今の一番番頭が来て、役18年、
前の番頭さんが辞めて10年が過ぎ、(前の番頭は25年間務めておりました)
2年前、前の番頭の娘さんが来てくれました、親子2代にわたってのお勤めです。
長年の信頼がお店を築く、、昔からの格言、「店は人なり」を実行できれば、、の思いです。

私も子供も無く、務めて18年の一番番頭は姪御にあたりますが今まで来ています。
彼女が、将来、私が辞めるならお店を継ぎたいと言っています。

三代にわたりお付き合いをさせて頂いている税理士の先生をはじめ、
多くの人々に、支えられ、出会った人々の他力があればこその私
好きな事をして、好きなように生きてきた人生、

もう、そろそろ、次の世代に、何か役に立てばと思ったり、
もう少し、ゆっくり生きてみたい、、の思いやら、、
何ができたか、、ではなく、、どう生きたかを、目標に出来たらと、、、
「続 日々」になりました。
どうなる事やら、、珍道中の人生を続けます。

先日、風の強い日、お店の日除けテントが舞い上がり、自転車の女の子が転倒しました。
大丈夫と帰りましたが、数時間後に「足が痛いからとお医者様に行きたい」と戻って来られました。
取り敢えずお医者様に行きなさいと帰ってもらいました。
あくる日、「もう大丈夫です、今からバイトに行きます」と来られました。

いろいろ話を聞いてみますと、今年大学卒業でカメラマンを目指し、現在フリーターで頑張っておられる様子です。
地方から出て来られ、一人暮らし、カメラは知人から貰った中古のカメラ、、、、
バイト通勤途中の出来事で、昨日のバイト代は貰ったのかなーとか、、、、、いろいろ心配になってきて、私の心ばかりの気持ちと、治療費を一緒に渡しました。
真っすぐで、素直な子のようで、、感動されて、泣いておられました。

それからがビックリで、鹿児島の実家より写真のような立派な品物をお送り頂きました。
「ひょんな、ご縁ですが有難うございました、学生では得られない経験が出来、娘も感動しておりました」とお母さまから、お手紙を頂きました。

思い起こせば、いろいろなご縁を頂いて、今あるんやなー、、、、私も、、、、
良縁に出会えて嬉しくなりました。

ブログ 酒

コメントはお店のお問い合わせにて、お願いします。

家族

自宅の近くのお家です。
新しい車を買われた矢先に小さな家族がやって来て、微笑ましい光景です。

写真 1

写真 2

写真 3

コメントはお店のお問い合わせにて、お願いします。

何だか、知らぬ間に、、、6月になりそうです。

これと言って、忙しい日々でもなかったですが、
気が付けば、、、もうすぐ6月です。
お店の近く、同じ町内に結婚式場の手配やらお手伝いをされる会社が出来ました。
3日に一度は、結婚式の姿で、記念撮影をされています。

近くの祇園白川近辺では毎日のように
結婚式の記念撮影の風景を見かけます。
最近では、外国の方も結婚式の記念撮影を多く見かけます。

お店の、ほん近く祇園白川の桜風景

祇園白川の桜、本日の写真風景です。
閉店後の夜桜の写真を載せたかったのですが、今年のライトアップは観光客が多すぎて、中止になりました。
京都で結婚される方が多く、毎日のように結婚式後の記念撮影を見かけます。
私にも、遠い記憶ですが、、、あんな時があったような、、気がします。

桜 ブログ用

桜 ブログ用2

お店のみんなで食事会の帰り、偶然の風景

四条花見小路の信号待ちをしておられた、菱岩の仕出し配達中の料理人の方です。
どんなに多くのお料理やお吸い物でもこのように配達されます。
後ろに八坂神社、四条通、市バス、京都ならではの風景

前回のブログ写真のどんつき(突き当り)にお店が(タクシーの後の、のれん のお店)
井上八千代宅や菱岩さんは、当店と同じ町内でお付き合いがあります。
菱岩さんの歴史は古く、祇園では有名な仕出し屋さんです。

ブログ用

同じご町内の京舞お家元井上八千代宅(人間国宝)  初寄り風景

毎年、1月13日は 初寄り と言い祇園甲部の舞妓さんや芸妓さんが新年のご挨拶を家元井上八千代宅に行かれます。
古美術やかた から井上八千代宅は角を曲がればすぐそこで、歩いて1分もかかりません。
時々お会いすることもあり、「おはようございます」と気楽に声を掛けて頂きます。
昔からこの風景は変わりませんが、ここ2~3年でカメラマンの数も五倍程に増えました。
毎日、井上八千代宅の前を通りますが、鼓の音や謡(うたい)の声が聞こえ、冬の寒い朝に背筋がシャンと伸び、今日も一日頑張ろうと思う事もあります。
下に5枚の写真がありますご覧下さい。 凄いカメラマンですね!

ブログ

ブログ1

ブログ 3

ブログ 4

ブログ 2

早くも師走

今年は特にあっという間に師走
毎年の恒例ですが、京の師走、南座のまねき上げ
来年の事を言えば鬼が笑うと言いますが、、、
今年と同様、宜しくお願い致します。

%e5%8d%97%e5%ba%a7%e3%80%80500

京都の紅葉始まりました。

写真をご覧の様に鴨川を挟んだ、祇園の向かい側、先斗町歌舞練場です。
祇園界隈でこの色づき、山の方、三千院や高雄では紅葉真っ盛りと思われます。
木の葉の美しさに魔法の力を感じます。
自然界のたった一枚の木の葉、、、人の力では出来ません。
いろんな命が宿った地球、、、生き物の故郷、、素晴らしいですね。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91

%e7%a7%8b%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%92

いつもながら、遠い昔の思い出です。

友達が参加すると聞き、昨日の時代祭、お店のほん近くの三条大橋で見ておりました。
京都生まれの京都育ちの私で、三大祭には、ほぼ参加させて頂きました。
特に、時代祭には特別の思い出が有ります。
この日にの夜に行われる 鞍馬の火祭に参加させて頂いた思い出です。
一般の観客の方では入れない、祭りの始まる前から、地元の村人の一人として参加。
二十歳過ぎ頃で、住民のお宅に泊まり込み、一晩お世話になりました。
顔中煤だらけで、人里離れた村の奇祭、村人と一緒に参加でき、素晴らしい思い出が残っております。

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%91%e3%80%80

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%92

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%93