骨製の煙管筒をお持ち頂きました。

販売価格 80,000円
写真24枚掲載、ご覧下さい。
令和2年2月20日

一見してシンプルに見えますが、地模様が素晴らしく、古い時代の職人技が生かされた作品で、日本の伝承された伝統技術の素晴らしさを見ることができます。このような作品は(高価買取出来る象牙や骨の根付の説明)をご覧になればお分かり頂けると思います。現在の作家では、このような上手の味わいのある逸品はなかなか作る職人がいません。この煙管筒はおそらく根付師が作った作品と思われます。根付と同じ象牙や骨の細工を得意としている職人技です。材質は骨でできており、写真18のように、片面のみ、傷みでは無く、骨特有の状態がみられます。古い時代の物で、長年使われてきた痕があり、ご覧のような状態です。採光の加減で白く光っております。

古美術やかたは、約80軒の骨董店が軒を連ねる歴史ある京都祇園骨董街の中にある老舗の骨董店です。お店には1日100名近くのお客様にご来店頂き、 店頭には2000点以上の買取りした諸道具や古美術品を価格表示し販売しております。お客様より買取させて頂いた美術品の品物は、お客様にその品物の販売価格を提示し、お客様と一緒に買取価格を決定します。このように買取させて頂いたお客様に納得して頂く事を第一に考えております。買取依頼は古美術やかたに御用命ください。

骨董品買取、美術品