骨董品買取で、茶道具の煎茶道具入れの提げ籠を買取りました。

販売価格 130,000円
写真26枚掲載、ご覧下さい。
平成30年6月8日

竹籠ですが、竹の編み方が非常に面白く、長年使用されてきた味が随所に見られ、今ではなかなか無い茶箱です。
時代は明治時代頃で、昔の職人技が素晴らしい逸品です。
さすが昔の職人で、古いものですが、しっかりと作られており、今でも十分使用可能です。
最近では竹籠作りも材料の煤竹や竹根が少なく、なかなか良い竹籠が作れない状態で、作家の方々が苦労されておられます。
このような昔の煤竹を使った竹芸作品は、高価買取させて頂きます。

お譲り頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

茶道具買取