骨董品買取で、茶室の襖の引手を茶道具と一緒に買取りました。 

販売価格 35,000円
写真14枚掲載、ご覧下さい。
平成30年1月12日

京都の釜師で、名越昌晴が作った引手です。
昔の職人技が素晴らしい作品で、紅葉の面白い図柄で、重量感があり、丁寧な彫金細工が施されています。
昔の象嵌細工や彫金細工が施された金工作品は、高価買取させて頂きます。
骨董品買取の中でも金工作品は、高価買取させて頂けます。

お譲り頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

茶道具買取