骨董品買取で、石川県のお客様に金工作品の純銀花瓶を買取りました。

販売価格 お問い合わせください
写真80枚掲載、ご覧下さい。
平成30年7月13日

骨董品買取で石川県よりメールを頂き、写真を拝見させて頂くと、金工作品の名品でした。
一品だけでしたが石川県輪島市まで出張して、骨董品買取に伺いました。

この金工作品は、明治時代頃の日本の金工作品を代表する品物です。
作品の表面の色は、彫金細工や象嵌細工が丁寧に施され、金属の合金によりいろいろな色合いを出しています。
日本は昔から日本刀や刀装具が独自の発展をして、それらの昔の職人が工夫をし、明治時代の金工作品が出来上がっております。
この技術は、現在、世界中でも真似が出来ず、日本独自の技術です。
このような作品の買取価格は、高価な金工作品では数百万になる作品もあり、高価買取させて頂きます。

お譲り頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

茶道具買取