近藤悠三の皿を骨董品買取依頼で買取りました。 

販売価格 30,000円
写真10枚掲載、ご覧下さい。
令和2年2月18日

子供さんが住んでおられる関係で京都には何度か来られており、たまたま当店にもお立ち寄り頂きました。以前から近藤悠三の皿を売却してたいと考えておられ、お持ち頂きました。当店をご覧になり品物の種類の豊富さを見て、納得されたご様子で売却してたいと話され、買取させて頂きました。この(白磁)の皿は人間国宝の近藤悠三の染付で、ざくろと山水の絵が描かれており、彼の得意とする図柄です。綺麗な図柄で上がりも良く、傷・割れ等無く、完品です。採光の加減で白く光っておりますが、ご覧のように保存状態の良い品物です。

古美術やかたは、約80軒の骨董店が軒を連ねる歴史ある京都祇園骨董街の中にある老舗の骨董店です。お店には1日100名近くのお客様にご来店頂き、 店頭には2000点以上の買取りした諸道具や古美術品を価格表示し販売しております。お客様より買取させて頂いた美術品の品物は、お客様にその品物の販売価格を提示し、お客様と一緒に買取価格を決定します。このように買取させて頂いたお客様に納得して頂く事を第一に考えております。買取依頼は古美術やかたに御用命ください。

骨董品買取、美術品