近藤悠三の柘榴の花瓶を買取りました。

販売価格 100,000円
写真16枚掲載、ご覧下さい。
令和2年11月24日
横幅最大約 17.5cm 高さ約 17.5cm

ふらりと偶然立ち寄られたお客様で、お店をゆっくりご覧になり、いろいろお話をさせて頂きました。後日、突然お電話を頂き、「お店も立派で対応も丁寧で、品数も多くあり、査定鑑定を数多く経験されていると聞き、安心しました」と話され、地元からご連絡を頂き、ご自宅にある先代からある近藤悠三の柘榴の花瓶を宅配で送って頂きました。京都の陶芸作家では、(著名な作家)で、(人間国宝)の近藤悠三(1902年~1985年、富本憲吉に師事する)の作品です。作者の最も得意とする 染付 でザクロの 図柄 が力強く描かれています。共箱で、作品の目録が付いております。採光の加減で白く光っておりますが、ご覧のように保存状態の良い品物です。昔の職人技が素晴らしい諸道具、高価買取させて頂きます。

古美術やかたでは、買取させて頂く際には、お客様に買取させて頂く品物の小売価格を表示して、買取価格を決定しております。また、その販売価格は、店頭やホームページに表示して、遠くのお客様でも、ご納得頂けるようにしております。

茶道具買取