茶道具買取で、一緒に買ってきたガラスコップを紹介します。 

販売価格 25,000円
写真14枚掲載、ご覧下さい。
令和2年2月19日

煎茶道具と一緒にガラスコップを買取ましたが、茶の湯の(小笠原流)の煎茶道具で茶入れや(茶托)も面白い彫刻がありましたが、一緒に買ったガラスコップですが、このような面白い色の工芸品は滅多に無く、紹介させて頂きます。材質はガラスで、日本製です。時代は昭和初期頃の作品で、前後二面に同じ図柄が入っており、量産された作品ですが色が綺麗で珍品のコップです。採光の加減で白く光っておりますが、ご覧のように、ヒビ割れ等なく保存状態の良い逸品です。普通に使われていた調度品ですが、昔の職人技が面白い作品です。

古美術やかたは、約80軒の骨董店が軒を連ねる歴史ある京都祇園骨董街の中にある老舗の骨董店です。お店には1日100名近くのお客様にご来店頂き、 店頭には2000点以上の買取りした諸道具や古美術品を価格表示し販売しております。お客様より買取させて頂いた品物は、お客様にその品物の販売価格を提示し、お客様と一緒に買取価格を決定します。このように買取させて頂いたお客様に納得して頂く事を第一に考えております。買取依頼は古美術やかたに御用命ください。

茶道具買取