美術品買取で、香道具一式を買取りました。

販売価格 2,000,000円
写真112枚掲載、ご覧下さい。
令和2年12月1日
写真2 の香箱 横幅約 19cm 縦幅約 24cm 高さ約 20.7cm

京都観光でお立ち寄り頂きました。店頭に並んだ古美術骨董品の多さに驚かれたご様子で、細工や質の良い高価な品物をご覧になっておられました。当店でも丁寧に説明をさせて頂きました。その後ご自宅に戻られてから電話を頂き、香道具をお送り頂き買取させて頂きました。この作品は(江戸時代)の香道具一式です。昭和6年10月に東京美術俱楽部での松浦伯爵家蔵品入札の目録も一緒に付けて販売いたしています。美しい 梨地 に近江八景の 図柄 が、素晴らしい 蒔絵 で描かれており、現在の作家ではなかなか作れない 上手 の名品です。写真17 のように、「常嘉斎」と銘が入っております。採光の加減で白く光っておりますが、内部も傷んでいる所は無く、非常に保存状態の良い素晴らしい骨董品です。

買取の際にはその品物の小売価格を表示して、買取価格を決定しております。その価格は、店頭やホームページに掲載して、遠くのお客様でも、ご納得頂けるようにしております。

骨董品買取、美術品買取