大阪のお客様に来店頂き、山川孝二の作風に似た金工作品の一輪差しと茶道具を買取りました。

販売価格 300,000円
写真23枚掲載、ご覧下さい。
令和元年8月23日

大阪のお客様と言っても大山崎で、電話番号も大阪の番号ではなく、075の局番でした。
わざわざ遠くまで来店頂くと恐縮しておりましたが、三十分程で来店頂きました。
この一輪差しは細工が丁寧で素晴らしい金工作品です。
このような金工作家では、山川孝二が有名でこの金工作品は在銘ですが山川孝二ではありません。
この作品の材質は銅器で、時代は明治時代前後のものだと思われます。
力強い図柄で、日本独自の細工です。
採光の加減で白く光っておりますが、凹み等無く、状態の良い綺麗な品物です。

お譲り頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。
金工作品の売却は、古美術やかたにご相談下さい。

茶道具買取