銀座三越

銀座三越( ぎんざみつこし )

日本橋三越本店は、平成28年(2016年)7月、本館が国の重要文化財に指定された。
現在の建物は、昭和10年(1935)に完成、ルネッサンス式建築の威容を誇り、当時は「国会議事堂」「丸ビル」に次ぐ大建築物だった。
本館正面玄関には「三越の守護神」とも言うべき「ライオン像」、「天女(まごころ)像」がひときわ目をひく。このほかにも、本館6階には、歌舞伎・演劇等が催される三越劇場が、本館屋上には三圍神社などが、百貨店ではめずらしい施設としてある。