骨董品N-214刀装具お買い求め頂きました。

江戸から明治時代にかけて作られた、刀装具の縁・柄頭です。
素銅で出来ており、一部分には金銀象嵌が施されております。
骸骨の図で、構図が面白く、外国のお客様にも人気があります。