骨董品N-151金工細工・飾金具お買い求め頂きました。

江戸時代から明治時代にかけて作られたものだと思われます。
四分一銀に金象嵌が施され、彫金細工も非常に丁寧で細かく、
しっかりとした作りで、重量感のある金具です。
おどけた表情の獅子が何とも言えず、可愛らしいですね。