骨董品N-142金工細工飾金具お買い求め頂きました。

江戸から明治時代にかけてのものだと思われます。
重量感があり、分厚い四分一銀で作られており、
日本の昔話に出てきそうな、ほのぼのとした図柄で、味わいがあります。