骨董品・金工細工D-41花入お買い求め頂きました。

江戸から明治にかけて活躍した、
京都の金工細工師 宮部篤良作の銅器の花入です。
紫銅地の模様も美しく、竹に雀や紅葉など、
細部まで丁寧に彫金細工が施されております。