骨董品・茶道具D-83香炉お買い求め頂きました。

三代諏訪蘇山(1932~2005)の大振りの青磁の香炉です。
火屋は純銀製で、四君子の透かし彫りが美しく、松興堂の作品です。
初代諏訪蘇山(1851〜1922)が京都の五条坂に窯を築き、
「蘇山青磁」と呼ばれる青磁を完成させており、
現在はアジアのお客様にも大変人気があります。