骨董品・刀装具N-153縁・柄頭お買い求め頂きました。

江戸時代の作品で、ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
四分一銀で出来ており、魚子地の彫金模様や、お月見の細かい彫金細工が施され、
昔ながらの日本古来の職人技が伺える逸品です。