骨董品、煙管筒・煙草入お買い求め頂きました。

時代は明治時代前後のものだと思われます。
煙草入の前金具は、金で出来ているようです。
煙管筒は木地に象嵌細工が施されております。
繊細で、丁寧な細工で、人物の表情等、日本の職人技の逸品です。