骨董品、煎茶道具、鼈甲 炉扇

全体の長さ約 22.3cm 横幅(最大)約 10.4cm 
柄の厚み約 0.6cm

材質は、扇の部分は鼈甲で、柄は木製です。
時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。

扇の黒い斑模様は、鼈甲の素材の美しさがそのままいかされた、
非常に味わい深い作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-109です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)