骨董品、七宝焼 かんざし <箱付>

長さ約 20.8cm
中央部分の飾り 直径約 3.3cm 厚み最大約 6mm

材質は銀で出来ております。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

全体的に重量感があり、しっかりと作られた作品で、
飾の部分は七宝焼で出来ております。
中央部分には花のような彫金細工が細かく丁寧に施されております。

少し銀錆びが見られますが、ご覧のように状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

古美術やかたホームページ
櫛・簪・和装小物商品番号 K-33です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)