古美術品、金谷五郎三郎、金工細工菓子器<共箱>

直径約 12.4cm 高さ約 4.5cm 

材質は黄銅で出来ており、内側は銀です。
明治時代頃の金谷五郎三郎の作品です。

写真でご覧のように非常に細密で、丁寧な彫金細工や象嵌細工が施されております。
側面に散りばめた紅葉の彫金など、さすが五郎三郎ですね。

採光の加減で白く光っておりますが、
凹みや傷も無く非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-03です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)