古美術・骨董品D-59花入お買い求め頂きました。

明治時代前後頃に作られた銅器(ブロンズ)の一輪挿しです。
蓮の葉を持った蛙が、楽しそうに踊っている図柄が面白く、
日本の作家ならではのユーモア溢れる作品です。