古美術・骨董品、釘隠し 金工細工 二ヶ一組

縦約 5.8cm  横約 8cm  厚み約 1.3cm
釘の長さ約 1.6cm

時代は江戸時代から明治時代にかけてのものです。
写真の様に、状態も綺麗で、「鹿と紅葉」の斬新なデザインです。
分厚い金具で出来ており非常に重量感があり、
時代を経てきた味わいを感じさせる品物です。

古美術やかたホームページ
襖の引手・釘隠し商品番号 HK-02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)