古美術、骨董品、鼈甲 象嵌細工 櫛<在銘>

横幅約 10.7cm 高さ最大約 5.4cm 櫛の厚み最大約 0.8cm 

材質は鼈甲です。
時代は明治時代頃のものだと思われます。

鼈甲に珊瑚や螺鈿が嵌め込まれております。
昔の鼈甲なので、写真 9・10 のように少し虫食いがありまが、
牡丹の花や蕾には、金や銀を用いて細かい彫金細工が施されております。
特に牡丹の花の彫金細工は見事です!

最近では、このような素材や細工の作品が
ほとんどなく、ご紹介させていただきました。
在銘ですが作者についてはよくわかりません。

古美術やかたホームページ
櫛・簪・和装小物商品番号 K-46です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)