古美術、骨董品、浜辺青海波蒔絵 広蓋<箱付>

横幅約 52.7cm 縦幅約 36.1cm 高さ約 6.4cm

材質は木製です。
時代は大正時代前後頃のものだと思われます。

写真をご覧のように、岩や波の模様は、
高蒔絵と研出蒔絵を併用した肉合(ししあい)研出蒔絵で細密に表現されており、
非常に高度な職人技が見られる美しい逸品です。
現在では肉合研出で作品を作る職人は殆どいないようです。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
その他楽しい品物商品番号 S-02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)