古美術、骨董品、奥野製 金銀象嵌 箱 <箱付>

横幅約 11cm 縦幅約 9.3cm 高さ約 5.3cm

京都の駒井で働いておられ、独立された
金工細工師、奥野さんが作られており、
駒井流、奥野製と銘があります。

古い昔の品物で、明治時代に作られていると思われます。
傷みもほとんど無く、非常に状態の良い、
日本を代表する金銀象嵌細工の商品です。
鉄地に金銀象嵌が施されております。

少し、銀の変色があり、簡単に綺麗になりますが、
昔のまま、販売致しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-20です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)