友禅染

友禅染 ( ゆうぜんぞめ )

染色法の一。
昔は専ら筆や刷毛で描染した華やかな模様染の一名称でしたが、現在では、いわゆる友禅模様を染出した布帛の総称です。
従って、筆や刷毛で模様を描き出したものを本友禅といい、その他を型付友 禅、機械友禅(捺染)、板締友禅等といいます。