油滴

油滴 ( ゆてき )

中国宋時代に作られた天目茶碗の一つです。
黒地で、茶碗の内外に油の点滴に似た銀色の粒状の模様が現れています。