海揚がり

海揚がり ( うみあがり )

瀬戸内海に沈んだ船などから引き上げられた古備前の総称です。
潜水技術が発達した近年、引き上げられることが多くなりました。
長い間、海底に埋もれていたため保存状態もよく、趣のある磁肌は人気が高いようです。
地方に販売される品物が輸送され、出荷される際に船が沈没して沈んだ船から見つかった古備前の焼物。
海揚がりの備前焼には名品が多く、昭和52(1977)年に、小豆島内海町沖の海底から大量に引き揚げられた古備前が、岡山県立博物館で見ることができます。