壺 ( つぼ )

液体を入れる胴のふくれた容器。
胴がふくらみ、口が狭くなった形の容器。
陶製・木製・ガラス製などがある。
ものをたくわえておくために使われた土器。

器体の上がいったんすぼまり(この部分を頸(くび)にたとえる)、その上に大きく口が外反する広口壺を典型とし、その他形状によって、細頸壺(ほそくびつぼ)、長頸壺、短頸(たんけい)壺などと呼びわけ、頭から上を切り取ったような形状の無頸(むけい)壺もある。