縮 ( ちぢみ )

表面に独特のしぼがあり、単衣や浴衣に用います。
越後縮、小千谷縮、明石縮などが有名。
着物には産地や織り方によっていろいろな種類や呼び名がありますが、この場合は表面に絞り模様(指で丸めて絞ったような)がある着物。