展覧会

展覧会 ( てんらんかい )

美術品などを陳列して一般に公開する会。

芸術作品や産業製品を収集して、限られた期間、特定の会場において展示し、広く一般の観覧に供する催し。恒久的施設に収集品を常時陳列する美術館や博物館とは異なり、展覧会は比較的短期の場合が多く、一定の目的達成を図る主催者と、これに協力する出品者の協力によって行われる。広義には、物品の観覧や売買を行う見本市や新製品発表のビジネスショー、各種博覧会などもこれに含まれるが、単に展覧会といえば、美術展覧会をさすことが多い。

美術品の展覧会をいう。不特定多数の鑑賞者を対象とした啓蒙的なもの、自発的に催されるもの(グループ展など)のほか、競売を目的としたものなどがある。

一般に、博物館において行われる歴史的資料、人物的資料、工芸・美術作品等を公開するための展示企画のことを称する。