帝国芸術院

帝国芸術院 ( ていこくげいじゅついん )

日本芸術院の前身。
昭和12年(1937)帝国美術院を改組・拡充したもので、美術のほか文学、音楽・演劇の2部門を新設。

1919年(大正8 年)9月 – 美術審査委員會を発展させた帝国美術院を創設( 帝國美術院官制施行)。
1937年(昭和12年)6月 – 美術のほかに文芸・音楽・演劇・ 舞踊の分野を加えた帝国芸術院に改組(帝国芸術院官制施行)。