帝国美術学校

帝国美術学校( ていこくびじゅつがっこう )

帝国美術学校は1929年に開校した各種学校である。 20世紀初頭、東京には太平洋美術学校、文化学院などの各種学校や美術研究所があったが、金原省吾と名取堯の二人はより公的な機関となりうる私立の美術学校を目指し、北昤吉の支援を受けて武蔵野町吉祥寺に美術学校を設立した。

現・武蔵野美術大学。
昭和4年(1929年)帝国美術学校創設。
昭和10年(1935年)多摩美術学校が分離独立。
昭和22年(1947年)造形美術学園と校名変更。
昭和23年(1948年)武蔵野美術学校と校名変更。
昭和32年(1957年)武蔵野美術短期大学を設置。
昭和36年(1961年)小平市に鷹の台校開設。
昭和37年(1962年)武蔵野美術大学設置、造形学部開設。
所在地:東京都小平市小川町1丁目。