シンメトリー

シンメトリー

左右対称のこと。非常に安定感があるが、逆に単調にもなりやすい。
工業製品は、その基本構造の平面図形がシンメトリーの場合が非常に多い。
それは、大量に同じものを作り出すのにもっともコストがかからない方法だからで、後から付け足したパーツを取り除いてみたとき、対称の軸がどこにあるかを理解すると構造を把握しやすい。
インドでは、シンメトリーはもっとも完璧な形と考えられた時代があり、有名なタージ・マハールの宮殿などシンメトリーに建てられた宮殿が数多く現存している。
インドで、正の数と負の数の正の数と負の数の間にゼロを発見されことと関係あるのかどうかはわからないが。