摺絵

摺絵 ( すりえ )

絵付技法の一つ。
模様を彫った型紙を素地にあて、呉須絵具などを付けた刷毛やたんぽんなどを上から摺りつけて着彩します。
技法の一つで、昔からの職人技で日本の素晴らしい陶芸技術の一つです。
あっさりとした絵付けで、人気がある技法の一つです。