ステンドグラス

ステンドグラス

ステンドグラス(stained glass)は、エ字形の断面を持つ鉛のリムを用いて着色ガラスの小片を結合し、絵や模様を表現したもの。
ガラスに金属酸化物を混入することで着色している。
13世紀前半に制作されたパリのノートルダム大聖堂の「バラ窓」と呼ばれるステンドグラスはとくに有名である。