朱泥

朱泥 ( しゅでい )

せっ器の一種で、鉄分の多い土を無釉、焼締めの技法で焼成します。
赤褐色になるのが特色です。中国から渡来し、煎茶の流行とともに各地に広まりました。四日市萬古焼、常滑焼など。
地方の農家のお宅に行くと、赤い色の急須でお茶を入れて頂きました。
この急須のことを骨董的には、朱泥と言います。
朱泥には、中国の品物から日本の品物まで、長い年月の間に数多く作られています。
品物によって買取価格が大きく違います。