漆器

漆器 ( しっき )

木や紙などに漆(うるし)を塗り重ねて作る、日常品から、様々な工芸品まで、工芸品で、素材の品物が格段に長持ちする。
この手法は、石川県の輪島地方が代表的な産地で、結構手間のかかる技法ですが、日本独自の手法で世界各国より注目されております。