芝山細工

芝山細工  ( しばやまざいく )

象牙を主材とし、青貝(あおがい)・鼈甲(べっこう)・珊瑚(さんご)などを使って屏風や額・飾棚・置物などに花鳥などを立体的に描いた技法のことです。