青磁

青磁 (せいじ)

胎土・釉薬に鉄分を含ませ、青緑色・灰青色・黄褐色に焼きあげた陶磁器のこと。
起源は灰釉陶器で、漢時代に浙江省北部で完成されたといわれています。