青銅器

青銅器 ( せいどうき )

中国古代において、青銅器は単なる実用品ではなく、祀りや儀式に用いられ、次第に権威を象徴するものと考えられるようになりました。
昔に作られた銅器ですが、青銅器ほど偽物が多くあります。
一番多いのは、宣徳銅器(江戸中期頃に作られた金属)に錆を付け、古く見せ、青銅器と偽って流通している品物が多くあります。