南鐐

南鐐 ( なんりょう )

美しい銀。
精錬した上質の銀。

良質の銀を意味しており、江戸時代の南鐐銀貨には上記の2種類のほか文政南鐐一朱銀(1829発行)がある。