クロッキー

クロッキー

元々はスケッチと同じ意味なのだが、比較的早描きで、対象のリズムをすばやくつかみ画面に定着するデッサンの意味で使われることが多い。
イメージをトータルに抱えないと描けないことから、画面の一部に気を取られたり、他のことに目を奪われて、全体のリズムを見失ってしまうことの無いようにトレーニングしたりする。