構図

構図 ( こうず )

表現の要素を組み合わせて効果を出す手段。
転じて、画面の中の配置を示す言葉。一般的には、
画面の中に対象をどう入れるかということと受け止められている場合が多いが、
そういう風に理解していると、入れ方の規則を憶えればいいと考えてしまいがちである。
構図は、作者が意図したことを形に置き換えていく上で決められた、形の組み合わせのことであり、
定番とはまったく異なる配置や組み合わせが大きな効果を生むこともある。